うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


精神療法

 

うつ病の治療はいくつかの方法がありますが、精神療法も重要な治療法です。

 

精神療法だけを行うというよりは、薬物療法と併用するのが一般的です。

 

主に医師が患者と話をすることで、その人の正確やうつ病の原因を探ることができます。

 

ただしなぜうつ病になったのかといったようにストレートに質問するのではなく、患者がうまく話ができるように導くことも大切です。

 

医師が患者を理解していることと、味方であることを理解するにも役立ちます。

 

精神療法にはカウンセリングも効果的だと言われています。

 

話す相手が医師かカウンセラーなのかによって、治療の進め方も変わってきますが、話をすることで自分の考え方をコントロールできるようにサポートします。

 

うつ病の人はすべて自分で抱え込んでしまう傾向があるので、対話によりそれを吐き出すことで楽になることもあります。

 

自分を責めてしまう人も、対話を通じて自分を責めなくていいのだとわかれば気持ちも楽になります。

 

もちろんうつ病の治療は簡単ではありませんし、時間がかかります。

 

症状も個人差はありますが、薬物療法だけよりも精神療法と併用したほうが治療の効果も出やすいことが分かってきています。

 

最初はすぐにうつ病の原因になったストレスに触れることはしませんが、徐々に振り返ることで原因もはっきりし対処法も理解することができるようになると言われています。

 

対処法を身につけることで、うつ病の再発予防にもつながります。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

精神療法

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。