うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とバセドウ病の関係

 

うつ病は様々な病気とも関係していることが分かっています。

 

例えばバセドウ病もその一つです。

 

バセドウ病というのは、甲状腺の機能に異常をきたす病気ですが、甲状腺ホルモンの分泌が変化することでうつ病とよく似た症状が出ることもあります。

 

例えば無気力になる、記憶力の低下、疲れやすくなる、イライラする、強い不安を感じる、集中力の低下、緊張した状態が続くなどがあります。

 

このように体のホルモンバランスが崩れてしまうと、精神的にも影響が出ます。

 

バセドウ病を長く患っていることで、無意識のうちにストレスや緊張が大きくなりうつ病を併発することもあります。

 

バセドウ病もうつ病も時間はかかりますが、治療をすれば回復します。

 

しかし元の性格がイライラしやすかったりすると、治療をしても効果が出にくいといった問題も出てきます。

 

このような場合はカウンセリングなども取り入れ、病気の治療だけでなく精神的なケアも必要になります。

 

うつ病を併発するような場合にも、治療を進めながらカウンセリングも取り入れるのが効果的とされています。

 

いずれにしろストレスというのは、体に様々な影響を与えてしまいます。

 

ストレスフリーの生活を送れるに越したことはありませんが、できる限りストレスを遠ざけ溜め込まないように工夫することも大切です。

 

病気になってしまった場合には、家族や周囲の人の理解とサポートも必要になります。

 

病気を受け入れられず一人で抱え込むと症状も悪化するので、サポートしてもらうことも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とバセドウ病の関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。