うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とトラウマの関係

 

うつ病はトラウマとも大きな関係があることが分かってきています。

 

トラウマというのは心に負った傷のことですが、これは人によってかなり違いもあります。

 

辛いことや大きな悲しみが心に刻み込まれ、そのことに対して恐怖感を持つこともあります。

 

トラウマになる原因も個人差が大きいです。

 

例えば、溺れたことで水を怖がる、犬に噛まれたことで犬を怖がるなどもトラウマになります。

 

また、幼児虐待などもトラウマになりますが、何が原因かは人によって違います。

 

しかしその人にとってはとても深いショックで心に大きな傷が刻まれてしまうのです。

 

普段は忘れていることもありますが、一度トラウマに関係することに触れると記憶が蘇り恐怖感となって現れてしまいます。

 

これがうつ病のきっかけになることもあります。

 

うつ病は治療も可能ですが、トラウマが原因の場合はうつ病の治療をしてもトラウマを克服できなければまた同じ状態になってしまいます。

 

もちろんどちらも簡単なことではありませんが、薬物療法だけでなくカウンセリングなども行いながらトラウマを克服しつつうつ病の治療も進めていくことが大切です。

 

トラウマはなかなか人に話したくないものですが、感情として表に出し吐き出すことで克服につながるとも言われています。

 

このこともあってカウンセリングで話をするのも効果的だとされています。

 

どちらも克服までには時間がかかりますが、焦らずゆっくり治療をすれば必ず克服できます。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とトラウマの関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。