うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とギャンブル依存症の関係

 

ギャンブルも適度に楽しむ程度なら問題はありません。

 

しかしそれが度を越えてしまった場合は、ギャンブル依存症となってしまいます。

 

ギャンブルで大勝ちしたら誰でも嬉しく思いますが、この嬉しさを一度味わってしまうと、またそうなるかもしれないという期待を持ってしまいます。

 

たまたまビギナーズラックで勝っただけなのに、勝った時の快感を忘れられず深みにはまってしまうのもギャンブルの怖いところです。

 

こうなってしまうと勝った時はものすごく気分がいいのですが、一旦負けてしまうとその負けを取り戻そうと必死になります。

 

金銭的な余裕があって多少お金を使ってもいいなら問題ありませんが、ギャンブル依存症の場合は借金をしてまでギャンブルをしようとします。

 

これがきっかけで生活が破綻し、仕事も失ってしまうことも珍しくありません。

 

元々軽いうつ病を持っていた人が、気晴らしにギャンブルをしてしまいそれにハマってしまうこともあります。

 

また、ギャンブルを繰り返し破綻的になったことで自分を責めうつ病になることもあります。

 

しかしうつ病になってもギャンブル依存症の場合は、そう簡単に抜け出せません。

 

このままではうつ病も悪化しますし、ギャンブルもやめられないという悪循環に陥ってしまいます。

 

こうなってしまうと自力ではまず克服できませんので、まずはうつ病の治療をし、ギャンブルも断つ努力が必要です。

 

素人では手に負えない場合は、専門家のサポートやカウンセリングも必要です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とギャンブル依存症の関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。