うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病と高血圧の関係

 

うつ病になると高血圧を併発しやすいと言われています。

 

この場合、原因もいくつか考えられますが、高血圧の治療薬の副作用に意欲が低下しやすいというのがあるので、これが関係していると考えられています。

 

また高血圧だけだったと思っていた人も、実はうつ病が原因の不安や憂鬱といった感情が血圧を高くしているとも言われています。

 

高血圧の治療をしてもあまり効果がない場合、実はうつ病を併発していたというケースも珍しくないと言われています。

 

うつ病も高血圧もどちらも治療は可能ですが、高血圧とうつ病を併発している場合、それに気づかないことも多いので、高血圧の症状が改善されないと脳卒中や心臓病になるリスクも高くなります。

 

多少個人差もありますが、高血圧の人はうつ病になるリスクも高くなるということを覚えておくといいでしょう。

 

全ての人ではありませんが、高血圧の治療をしているのになかなか効果が現れないような場合はうつ病を併発している可能性も高くなります。

 

他にも高血圧になる原因とうつ病になる原因に共通点があることも覚えておくといいですね。

 

高血圧の治療をしても効果が現れない場合、うつ病を疑いその治療をすることで血圧が安定するというケースも多いようです。

 

これにも個人差があるので必ずこうだということではありませんが、その可能性がある以上検査をすることも大切です。

 

高血圧は重篤な病気に発展するリスクも高いので、早いうちに検査を受け原因を確かめておきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病と高血圧の関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。