うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とパワハラの関係

 

パワハラというのは、パワーハラスメントのことです。

 

上司のパワハラが原因でうつ病になるというケースも珍しくありません。

 

仕事をしていく上で上司には逆らえない部分があります。

 

上司の指示が理にかなったものであればいいのですが、中には部下が逆らえないとわかった上で嫌がらせをする上司もいます。

 

これがパワハラです。

 

明らかなパワハラの場合は、セクハラと同じように訴えることも可能ですが、なかなか簡単にはいきません。

 

しかし中には仕事での失敗を人前で上司に叱られたことが、大きなストレスとなりうつ病になってしまうケースもあります。

 

この叱られるというのにも色々あって、ミスをしたことに対して叱られるのは当たり前のことですが、人は物事の感じ方や受け取り方に違いがあります。

 

ミスを指摘されたことで二度と同じ失敗を繰り返さないよう、前向きに考えられる人はいいのですが、これをストレスに感じる人もいます。

 

さらに何度も同じミスを繰り返してしまうと、上司もキツく叱るようになるのでさらに大きなストレスとなってしまいます。

 

単なる仕事上でのことでも、もしこれが明らかなパワハラだった場合はどちらかが転勤や配置転換などの処置を取ることもできます。

 

周囲の人が見ても明らかなパワハラの場合は、我慢せずに行動を起こすことで解決につながることもあります。

 

簡単にはいかない部分もありますが、パワハラが原因でうつ病になった場合には休養なども必要なので診断書をもらうことも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とパワハラの関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。