うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とママ友トラブルの関係

 

ママ友同士のトラブルがうつ病の原因になるというケースも増えているようですね。

 

子供同士が仲がいい場合は、自然とママ同士も付き合いが必要になります。

 

しかし子供同士の仲が良くても必ずしもママ友と気が合うとか仲良くできるタイプとは限りません。

 

できれば付き合いたくないというタイプの人でも、ママ友との仲が悪くなることで子供が仲間はずれにされるのではという不安などもあるため、やむを得ず仲間に入らなければいけないこともあります。

 

自分が我慢することでトラブルもなく子供同士が仲良くできればいいのですが、ここでママが無理をしてしまうと強いストレスとなることもあります。

 

耐え切れずに仲間から外れてしまうと、子供も孤立してしまうなどさらにストレスが強くなり、これが原因でうつ病になってしまうこともあります。

 

元々ママ同士の仲がよく自然と子供も友達になるというのなら、こういうトラブルもないのですが、子供が先に仲良くなり後からできるママ友の場合は、ちょっとしたことがきっかけでトラブルになることもあります。

 

ほとんどの場合は妬みや僻み、嫉妬などですが、中にはただ単に気に入らないからというような子供じみたいじめをする人もいます。

 

イヤイヤながらママ友同士の付き合いを続けるのもストレスになりますし、頑張っていたのに仲間はずれにされるような場合は気持ちのやり場がなくなってしまいます。

 

しかし唯一の救いは一生ママ友と付き合う必要はないということです。

 

深入りせずにトラブルにならない程度にうまく付き合い、無理な時は家の事情などでどうしても参加できないなど断る勇気も必要です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とママ友トラブルの関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。