うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病と結婚生活の関係

 

結婚というのはこれから新しい生活のスタートなので、本来はおめでたいことです。

 

しかし中には結婚が原因でうつ病になってしまう人もいます。

 

この場合は生活環境の大きな変化が原因となるようです。

 

特に女性の場合は名前も変わりますし、今までとは違い自由奔放というわけには行かなくなるので、生活環境の変化がストレスになってしまうこともあります。

 

夫婦だけで暮らすならまだいいのですが、夫の両親と同居という場合はストレスも感じやすくなります。

 

環境の変化は自分で思っている以上にストレスになることもあります。

 

実際に家庭環境は様々ですが、結婚したことが原因でうつ病になった人もたくさんいます。

 

もちろん女性に限った事ではなく、男性も結婚が原因でうつ病になるケースもあります。

 

うつ病の原因が仕事にある場合には、しばらく休養をとり治療に専念することでストレスから遠ざかれるので治療もしやすくなります。

 

しかし家庭という簡単には切り捨てられないところに原因がある場合には、家族の理解と支えも必要です。

 

同居が原因ならしばらく親と離れたところに住んでみるとか、環境の変化に順応しきれないのなら休みの日に夫婦でゆっくり探索するなど方法はあります。

 

ただしうつ病の場合は治療をしなければ悪化しますので、最初に病院に行きうつ病がどうか見てもらうことも大切ですね。

 

もしもうつ病でも治療はできますので、焦らずゆっくり克服していきましょう。

 

環境の変化に弱い人は、事前に体験同居などするのもいいかもしれません。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病と結婚生活の関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。