うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病と対人関係の関係

 

うつ病の原因は人によって違いますが、根本的なところにあるのは過度のストレスです。

 

うつ病と対人関係の関係も無関係とは言えません。

 

対人関係にも色々あります。

 

学校や仕事、ご近所や親戚など実に様々です。

 

対人関係が原因の場合、対象者を簡単に排除できないので厄介です。

 

会社にいる人がストレスの原因である場合、その人が会社を辞めてくれればいいのですが簡単ではありません。

 

家族の場合もどちらかが家を出ていくしかありませんが、これも難しい問題です。

 

対人関係の場合はなかなか人にも相談できず、抱え込んでしまうことも多いので、これもうつ病を悪化させる原因になると言われています。

 

対人関係のストレスといっても、自分が一方的に相手を嫌だと思っている場合もあれば、相手からの嫌がらせなどを受けてしまうこともあります。

 

一言で対人関係といっても自分に原因がある場合は、自分が改めることで改善できる場合もあります。

 

どうしても相手とうまくできない場合は、仕事の時だけと割り切りオンとオフのスイッチを切り替えるなど工夫も必要です。

 

とは言ってもそう簡単なことではありませんし、最初にオンとオフの切り替えができていればうつ病になることもありません。

 

難しい部分もありますが、1人で抱え込んでいても解決できない場合は、誰かに相談するのもいい方法です。

 

誰かに聞いてもらうだけでも楽になることもありますので、抱え込まずに話すとか発散することも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病と対人関係の関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。