うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病とストレスの関係

 

うつ病の原因は個人差もありますが、ほとんどが過度のストレスが引き金になっていると言われています。

 

ストレスといってもさらに種類がありますが、うつ病とストレスの関係はとても大きいものだと思います。

 

私の場合は仕事が大きなストレスでした。

 

しかしストレスの原因になるのは、仕事だけではありません。

 

健康面、家庭や家族、金銭面や経済的なこと、結婚や離婚、身近な人の死、転勤や引越しでの環境の変化など実に様々です。

 

ストレスというと悲しいことや嫌なことを感じた時に受けるものというイメージですが、人によっては嬉しいはずの結婚や出産などがストレスになることもあるようです。

 

うつ病は治療も可能ですが、一番いいのはストレスの原因になっていることから遠ざかり休養を取ることです。

 

私の場合は仕事を休養し治療に専念出来ましたが、長期間の休養になるため簡単に休養を認めてもらえないこともあると言われています。

 

しかし家族など簡単に遠ざかれないことが原因である場合は、治療が思うように進まなかったりするので克服するまでに長い時間がかかることもあります。

 

うつ病とわかっている場合はまだいいのですが、自分がうつ病であると気づかないまま過ごしている人もいます。

 

この場合は治療も受けられないので、うつ病も重く長引きやすくなってしまいます。

 

うつ病に関してはまだ解明されていないことも多いのですが、脳の伝達物質が関係していると言われています。

 

できるだけストレスから遠ざかるのが一番です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病とストレスの関係

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。