うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病になりやすい職業

 

うつ病はなりやすいと言われる性格も大きく関係していますが、職業も多少関係しているようです。

 

ここではうつ病になりやすい職業を確認してみましょう。

 

・原発作業員

 

・プログラマー

 

・SE(システムエンジニア)

 

・コールセンターの管理者

 

・パチンコ店の社員

 

・教師(小学校、中学校)

 

・家電量販店

 

・外食系チェーン店社員

 

・自衛隊員

 

・自営業、個人事業主

 

・零細企業の社長

 

・セールス業

 

・ファイナンシャルアドバイザー

 

・秘書

 

・セラピスト

 

・ソーシャルワーカー

 

・介護士

 

・芸能人

 

・芸術家

 

セラピストがうつ病になりやすい職業のリストに入っているのに驚きましたが、常にストレスと隣り合わせの仕事というところを考えると精神的な負担も大きいのかもしれませんね。

 

教師に関しては生徒というよりも、最近注目されているモンスターペアレントが原因になっているようです。

 

アーティストは気楽なように思えますが、プレッシャーも多くその反面不安定な部分もあるのでうつ病になりやすいそうです。

 

ノルマや仕事量の多さ、勤務時間の長さなど全く違う分野でも共通しているところはあります。

 

収入が不安定で誰も保証してくれない職業は、良い時と悪い時の差が激しくこれもうつ病の引き金になると言われています。

 

介護やソーシャルワーカーなど、人を助ける仕事もストレスや仕事量が多くなるので、肉体的にも精神的にも負担が大きくうつ病になりやすいそうです。

 

仕事のしすぎもうつ病の原因だと言われていますが、時々息抜きも必要ですね。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病になりやすい職業

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。