うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


新型うつ病

 

うつ病にはいくつかの種類があって、種類ごとに症状や治療法も変わってきます。

 

新型うつ病の場合はどうなのでしょうか。

 

種類に分けるとすれば新型うつ病は、非定型うつ病の別名です。

 

一般的なうつ病のイメージは、不眠症になったり食欲も低下してしまうので、やつれたような印象になってしまいます。

 

しかし新型うつ病の場合は、過食に過眠という一見するとうつ病とは思えないような症状が出ます。

 

かと思うと異常な無気力感や脱力感で、体が重く全身に鉛が入っているようになるのも特徴です。

 

またうつ病の場合は他人や自分のことに関して無関心になる傾向が強いのですが、新型うつ病の場合は何気ない一言にも過敏に反応し、それを悪い方向に受け取ってしまうという特徴もあります。

 

かと思うと自分にとって良い事や嬉しいことが起こると、途端に気分が上がり元気になるという両極端な一面もあります。

 

うつ病と知らない人には、たんなるわがままで気分屋の人と思われてしまいます。

 

若い人や女性に多いと言われているのも新型うつ病の特徴です。

 

周囲の人の目を常に気にしてしまい、よく見られたい、よく見せようとする傾向がある人は新型うつ病になりやすいとも言われています。

 

ただしうつ病と分かるまでは、たんなるわがままで自分勝手な人と思われてしまいがちです。

 

このことがさらに症状を悪化させることもあるので、うつ病は種類に限らず早めに診断をし適切な治療をすることも大切です。

 

うつ病の症状が悪化しないためにも早期発見と早期治療が大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

新型うつ病

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。