うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


軽症うつ病

 

自分自身がうつ病になってから知ったことですが、うつ病には種類があります。

 

うつ病というのはどれも同じと思っている人も多いと思いますが、種類があるということも知っておいて欲しいと思います。

 

ここでは軽症うつ病について説明します。

 

私の場合は、この軽症うつ病に近かったかもしれません。

 

驚いたことに多くの人が軽症うつ病にかかっているのに、それに気づかないまま生活しているそうです。

 

軽症うつ病の場合は頑張れば仕事や学校にも行けるのですが、なんとなくすっきりしないとか気持ちが落ち込むとか、失敗を繰り返すといった状態です。

 

でも実際には軽くてもうつ病なので、無理をしているとそのうち一気に爆発してしまうのです。

 

ただし軽いほうなので、しっかりと適切な対処をすれば克服できます。

 

治療をする場合は完全な引きこもりになる手前なので、外来で治療に通うことも可能です。

 

軽症うつ病の場合ははっきりとした原因がわからないことが多いのですが、仕事や人間関係のストレスなども原因になります。

 

軽症うつ病は、自律神経失調症と診断されることもあります。

 

確かに症状はよく似ていると思います。

 

今まで楽しかったことが急に興味を持てなくなったり、何をするにも面倒臭く感じます。

 

白黒はっきりさせないと気がすまなかった人でも、優柔不断になることもあると言われています。

 

このような症状が出た場合は、軽症うつ病の可能性もあるので早めに診察を受け適切な対処をすることで、うつ病が悪化するのを防ぐことができます。

 

他には不眠症になったり、頭痛や肩こりが酷くなるという身体的特徴も目安になります。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

軽症うつ病

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。