うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病になりやすい人

 

うつ病は風邪と同じように誰もがなる可能性がある病気です。

 

私がうつ病になったと聞いた時、なんだか変わり者で恥ずかしいという気持ちもありましたが、誰もがなる可能性があると知りホっとした部分もありました。

 

脳の病気であることも後になって知りましたが、全ての人がうつ病になるわけではありません。

 

うつ病になりやすい人というのも確かにあるようなので、どんな人がそうなのかを確認してみたいと思います。

 

この場合、関係してくるのは性格です。

 

・完璧主義者

 

・几帳面で真面目な人。

 

・責任感が強い人。

 

・人に何かを頼まれると断れない。

 

・自分の意思を曲げない頭が固い人。

 

・何もかも自分でこなそうとしてしまう人。

 

・人目を気にしすぎる人。

 

・マイナス思考の人。

 

・感情表現が思うようにできない人。

 

・人に影響されやすい人。

 

・ストレスをうまく発散できない、その方法を知らない人。

 

・自分で決めたことは必ずやり通す人。

 

一般的にはこういう人がうつ病になりやすいと言われています。

 

私自身は確かに頭が固く、思い込んだらそれを通してしまうところもあります。

 

真面目かどうかは自覚していませんが、仕事はきっちりこなさないとという思いは常にあったように思います。

 

私の場合、仕事に関してはうつ病になりやす人に当てはまる部分は多いです。

 

でも家ではその反動でだらしないところもあったので、自分は大丈夫と思っていましたが、それだけ影響が大きかったのかもしれません。

 

たまには気持ちを楽にすることも必要だと今更ながら思いました。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病になりやすい人

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。