うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


情緒不安定

 

情緒不安定もうつ病の症状の特徴的なものといっていいでしょう。

 

他の見方をするなら、元々情緒不安定な人はうつ病になりやすいとも言われているようです。

 

完璧主義の人ほど外見はしっかりした強い人と見られがちですが、実は内面はとても繊細で弱いものだと言われています。

 

情緒不安定という言葉からも想像出来ると思いますが、とにかく不安定で普段ならどうって事のない些細なことがきっかけで、ものすごく不安になったり、悲しくなったり、やり場のない感情がこみ上げてくるのです。

 

絶望的になることも多々あるので、このまま死んでしまいたいと思うこともあります。

 

うつ病だと受け入れたつもりでも、社会から見れば完全に負け組と見られているように思えて、早く仕事に復帰しないといけないという焦りのようなものを感じることもあります。

 

でも体が言うことを聞いてくれないので、結局自分はダメな人間なのだとさらに落ち込みます。

 

当然のようにうつ病の時には、まともな状態ではないので正しい判断はできません。

 

人によってはリストカットや自殺未遂などで、自分を傷つけることで償いをしているつもりになってしまうこともあります。

 

この償いをすることで救われるという人もたくさんいるのです。

 

情緒不安定な人に対して頑張れというのは逆効果なので、うつ病の人には頑張れという言葉が禁句となっているのです。

 

こればかりは自分で乗り越えるしかないのですが、やはり周囲の人の支えも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

情緒不安定

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。