うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


集中力・思考力・記憶力の低下

 

うつ病の症状には集中力、思考力、記憶力の低下もあります。

 

うつ病には必ずそうなる原因があります。

 

仕事や人間関係など人によって原因も様々ですが、脳にそうなる原因があるためストレスとなることから遠ざかり何もせずにいることも治療には必要になります。

 

うつ病と診断されている場合には、とにかく何もせず何も考えずにゆっくり療養するのが一番の薬になります。

 

しかしうつ病だと自覚がない場合には、集中力、思考力、記憶力の低下がうつ病のサインになることもあるので、これらを見逃さないようにしたいですね。

 

ある程度自覚がある場合には、早めに病院に行って診察を受けることをおすすめします。

 

うつ病も治療が可能です。

 

時間はかかりますが、しっかりと適切な治療を続けていけばいつか克服できます。

 

全く自覚がなく、集中力、思考力、記憶力の低下があった場合には、仕事ができない人とかダメな人というレッテルを貼られてしまうこともあります。

 

元々仕事が出来る人でもうつ病という病気がそうさせているのであって、その人がダメなわけではないのですが、それに気づくかどうかも大切です。

 

気づかないまま仕事を続けていても、失敗の連続でますます自分を追い込むという悪循環になるので、集中力、思考力、記憶力の低下が目立つようならうつ病を疑うのもいいかもしれません。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

集中力・思考力・記憶力の低下

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。