うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


脱水症状

 

うつ病の症状の中に脱水症状というのもあります。

 

こうなるにもいくつか原因があります。

 

吐き気や下痢など精神的なことで体に与える影響もあれば、食欲が低下していると食事を食べないのもそうですが、水分補給もしなくなるので脱水症状になることがあります。

 

食事や水分補給をしていても、嘔吐や下痢を繰り返すような場合には脱水症状になりやすいので注意が必要です。

 

自分ではどうにもコントロールできない場合は、入院して点滴を受けないと危険な場合もあります。

 

脱水症状は軽視していると意識を失ったりすることもあるので、直接命に関わってきます。

 

水分補給と聞いた時、水をがぶ飲みすればいいと考える人もいますが、イオンバランスも重要です。

 

食事を摂らないような場合には、塩分も不足しているので水をがぶ飲みしても解決しません。

 

この場合は少しの塩分も必要なので、塩を少量混ぜて塩水にするかスポーツ飲料などもおすすめです。

 

もちろん塩分だけでなく糖分や他の栄養バランスも重要です。

 

うつ病の症状には食欲の低下もあるので、食事を受け付けない時には特に脱水症状に注意が必要です。

 

どうしても本人が食べようとしない場合は無理に食べさせても吐いてしまえば意味がありません。

 

場合によっては入院して管理する必要も出てくるので、家族や周囲の人も注意深く見守ることが大切です。

 

脱水症状でも軽い場合はスポーツ飲料でもすぐに飲めば症状は治まるので、早めに対処するのも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

脱水症状

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。