うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


気分の落ち込み・脱力感・無気力

 

普通の女体では、ショックなことや悲しいことがあって気分が落ち込むのは自然なことですね。

 

でもうつ病の場合はこれといって自分では思い当たる理由もないのに、気分の落ち込み、脱力感、無気力などがあります。

 

例えば休みの日に何も予定を入れずに、目覚ましもかけずに目が覚めるまで寝ているのはとても贅沢です。

 

特に何をするわけでもなくゴロゴロダラダラと過ごすのもたまにはいいものです。

 

この時は今日は1日何もしないでダラダラするぞ!と決めているので、何もする気が起こらなくても問題ありません。

 

ところがうつ病の症状で気分の落ち込み、脱力感、無気力があると、やらなければいけないことや今すぐやるべきこともする気が起きてこなくなります。

 

気分もどっぷり落ち込んでいるので、さらにマイナス思考になり体がいうことを聞いてくれないのです。

 

休みの日のように怠けようと決めてそうなるのではなく、やらなければいけないのに体がいうことを聞いてくれなくなります。

 

でもうつ病という自覚がないので、なんとかしようともがくのですが、もがけばもがくほど空回りをします。

 

周りからも怠けていると見られてしまいます。

 

やりたいけどできない、やろうとしているけど体がいうことを聞いてくれない状態なのですが、自分でもそのうち自分はなまけ者でダメな人間なのだと考えてしまいます。

 

脳は休もうとしているのに、それに逆らい動こうとするので心と体のバランスもめちゃくちゃになってしまうといった感じです。

 

もし、気分の落ち込み、脱力感、無気力などがしばらく続く場合は、うつ病を疑ってみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

気分の落ち込み・脱力感・無気力

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。