うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


頭がもやもやしたり頭が重い

 

うつ病の症状にも色々ありますし、個人差もあるので全ての人が同じ症状というわけではありません。

 

症状も一つだけでなく、色々なものが複合するのも特徴といっていいかもしれません。

 

「頭がもやもやしたり頭が重い」のもうつ病の症状の一つです。

 

ただしすごく疲れがたまっている時や、風邪の引き始めにも似たような症状が出ることがあります。

 

この症状だけでうつ病と判断することはできませんが、思い当たる理由(風邪や疲れなど)がないのにこのような症状が続く場合はうつ病の症状の一つと考えることもできます。

 

実際に私も朝目が覚めたとたん、このような症状が出るので布団から出るのも一苦労でした。

 

だけど最初はまさか自分がうつ病だとは思いもしなかったので、疲れがたまっているのだろうとか、年齢のせいなどにしていました。

 

はっきりした理由がわかっていれば、それを理解できるので体調が悪くてもなんとか乗り切れますが、全く原因がわからずとにかくモヤモヤして頭が重いのは本当に不快です。

 

うつ病だと診断された時、頭のどこかで今までの原因不明のこれらの症状もうつ病のせいだったのかと納得しているところもありました。

 

頭が重いと頭痛も併発するので、私にとっては本当に辛い症状でした。

 

でもこの辛さを誰も理解してくれないのも、さらに苦痛となりストレスとなってしまいます。

 

頭が重いと仕事にも集中できなくなるので、治療には完全休養が必要になります。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

頭がもやもやしたり頭が重い

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。