うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


座禅でうつ病を改善できますか?

 

うつ病治療にユニークな方法を取り入れることもあります。

 

座禅もその一つで実際にうつ病の改善効果も確認されているそうです。

 

座禅というのは普通の人はあまりしませんが、瞑想や気持ちを落ち着かせる効果は絶大だと言われています。

 

座禅をする時には姿勢も重要ですし、呼吸も自然と整って行きます。

 

この呼吸を整えることがセロトニンの分泌を促す作用もあるので、座禅もうつ病の改善に効果があるのです。

 

ただし座禅をする時にはそれなりに気持ちも鍛えられます。

 

だらけた気持ちではできませんし、静かな環境で瞑想することが精神的にもプラスになりますし、ストレスに強い気持ちを作るのにも役立ちます。

 

座禅をする場合はお寺などでも体験出来ますし、インターネットでやり方を調べることもできるので自宅で実践も可能です。

 

ただし緊張感や精神統一のできる環境はお寺が一番でしょう。

 

座禅中は気持ちが揺れると叩かれるので、緊張感も味わえます。

 

またやり遂げた時の達成感も味わえるので、一度お寺で座禅修行などに参加してみるのもいいでしょう。

 

その時に正しい座禅のやり方をマスターしておけば、自宅でも出来るようになるのでとても便利です。

 

足や腰に痛みがある場合は無理をせず、出来る範囲で行いましょう。

 

メンタル面の強い弱いはうつ病にはあまり関係ありませんが、座禅はメンタル面を鍛えるのにもとてもいい方法です。

 

ストレスに強い自分作りを目指す人にもおすすめです。

 

見よう見まねでもいいので実践してみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

座禅でうつ病を改善できますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。