うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


失恋からうつ病になることはありますか?

 

うつ病になる直接的な原因は人によって違いますが、何らかのストレスを受けた時に発症すると言われています。

 

ショックなこと、過度のストレスを長時間受け続けた時など様々です。

 

人によっては失恋が原因でうつ病になることもあると言われています。

 

この場合は失恋のショックがあまりにも大きくて、それを受け入れることができず長い間苦しみ落ち込むのが続いた状態の場合です。

 

誰だって失恋はショックなものですし、悲しいという気持ちになります。

 

泣くことや食べることでそれをなんとか対処して、ストレスを発散出来る人はいいのですが、それを長く引きずり自分を追い込んでしまった時にうつ病になる可能性があります。

 

しかし失恋した場合でも普段からのストレスなどもプラスされることが多いので必ずしも失恋だけがうつ病の原因であるとは限りません。

 

うつ病までは行かなくてもしばらくの間気持ちが落ち込み、何もする気になれないという無気力の状態になることはあります。

 

失恋に対しての受け取り方やその後の対処の仕方なども個人差があるので、ショックなことでも何らかのストレス解消法を見つけて前向きになることが大切です。

 

悲しい時は無理に我慢するのも良くないと言われるので、2日〜3日思い切り泣いたら後は乗り越えるよう努力してみましょう。

 

周囲の友達などにも協力してもらって、気分転換に付き合ってもらうとか話を聞いてもらうのもいい方法です。

 

ストレスを溜め込まずに吐き出してみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

失恋からうつ病になることはありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。