うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の人はチャンピックスを服用しない方がいいですか?

 

タバコを吸う人が禁煙をする時に利用するチャンピックスという薬があります。

 

これはニコチンの代わりとなる物質を脳の受容体に送り、タバコを吸ったときと同じ感覚を味わうことが出来るというものです。

 

禁煙中に誘惑に負けてタバコを吸った時に、タバコを不味く感じさせる作用もあるので、難しい禁煙をサポートするものとして注目されている方法です。

 

チャンピックスをうつ病の人が使用する場合は、注意が必要です。

 

注意書きとして、うつ病や神経系の疾患がある場合には、チャンピックスの使用をすると症状が悪化する可能性があるので使用を控えるよう注意しています。

 

以前にアメリカでうつ病患者が、治療中にチャンピックスを取り入れたところ自殺をした例も報告されていることから慎重に判断する必要があります。

 

現在うつ病の治療をしている場合は、禁煙をする場合も医師がチャンピックスの使用を進めることはないと思います。

 

またうつ病であることを隠して、禁煙外来などでチャンピックスを処方してもらっても、副作用の強いところも危険視されているので安易な使用はお勧めできません。

 

うつ病治療中に禁煙をする場合は、自己判断ではなく必ず医師に相談しましょう。

 

うつ病の治療薬にも何らかの副作用はありますが、チャンピックスにも副作用があります。

 

うつ病の症状を悪化させる可能性が高い以上は、チャンピックスではなく他の方法で禁煙をするよう医師と相談するのが一番です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の人はチャンピックスを服用しない方がいいですか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。