うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病が原因で離婚したら慰謝料をもらうことは出来ますか?

 

うつ病が原因となり、日常生活にも支障が出ることも多くなります。

 

既婚者の場合は日常生活もままならない状態が長く続きますので、配偶者や家族の理解がないと離婚することも珍しくありません。

 

簡単なことではありませんが、うつ病は治療を続けることで必ず克服できる病気です。

 

さらに家族や身近な人の支えが何より重要なのですが、うつ病患者は感情をコントロールできなくなるので家族ですらそれを理解するのが難しいこともあります。

 

相手がうつ病になりこれ以上生活を続けるのが困難だと判断した場合は離婚というのも一つの選択肢です。

 

どちらかが離婚を言いだしたのかいもよりますが、この場合の慰謝料はどうなるのでしょうか?

 

例えば妻がうつ病になり、夫が離婚を言い出した場合は、妻が離婚に応じても原因を作ったのは夫なのだから慰謝料を支払えということもあるでしょう。

 

こういう場合は証拠が必要になりますが、うつ病の場合は証拠を揃えるのが難しくなります。

 

結局は当人同士の話し合いになるのですが、こういう時は専門家に相談するのが一番です。

 

相手が訴訟を起こした場合は、焦ってしまうこともありますが、まず弁護士に相談してみましょう。

 

そうすることで適切な対応ができますし、もしかしたら慰謝料の支払い義務はないと判断されることもあります。

 

その逆もありますが、こればかりはケースバイケースなので、専門家に任せるのが一番だと思います。

 

慰謝料に関しても認められるかどうかは話し合いも必要です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病が原因で離婚したら慰謝料をもらうことは出来ますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。