うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の気分転換方法

 

うつ病では療養も治療になります。

 

というか療養こそが何よりの治療と言っていいかもしれません。

 

でも毎日が日曜日になるので、最初はのんびりできるのですがそのうち飽きてきます。

 

こういう時は自分なりに気分転換方法を見つけることも大切です。

 

私の場合は家族の支えもありましたが、犬が一番の癒しになってくれました。

 

何もせずそばにいるだけで気持ちが和らぎます。

 

人はうつ病だと聞くと偏見を持つこともありますが、犬はまったく関係なく今までと変わらず接してくれます。

 

私の機嫌が悪い時はそれを察し、適度に距離を保ちそばにいてくれました。

 

治療中は実家に戻っていたので、自然いっぱいの田舎という環境もよかったかもしれません。

 

一歩外に出れば嫌でも自然に触れるので、外の空気を吸うだけでもいい気分転換になりました。

 

気分がいい時は好きな映画のDVDを観たり、音楽を聴くのもいい気分転換になります。

 

その代わり落ち込んでいる時は、何もしたくないので1日中布団の中にいたこともあります。

 

泣くことでストレス解消になると、以前何かで聞いたことがありました。

 

うつ病の時には突然涙が出てくることもありますが、こういう時は我慢せずに思い切り泣くのもいいですね。

 

無理や我慢はしないほうがいいので、泣ける映画を見て思い切り泣くのもいい気分転換です。

 

思ったままに行動してみるのもいいですね。

 

自分に合った気分転換方法が必ずあるので、それをゆっくり探してみるのもいいと思います。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の気分転換方法

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。