うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病で傷病手当金を受給するにはどうすればいいですか?

 

うつ病で仕事を続けるのが難しくなった場合、傷病手当金を受給することができます。

 

傷病手当金はうつ病以外にも、病気が原因で仕事の継続が困難となり治療に専念するため休職をする場合に利用できる制度です。

 

傷病手当金を受給する場合の具体的な手続き方法を紹介しておきます。

 

傷病手当金は会社の健康保険組合や、国民健康保険などに加入していることが条件となります。

 

詳しい条件は健康保険組合に問い合わせれば教えてもらえるので、事前に確認しておくといいかもしれません。

 

傷病手当金の手続きをする場合は、健康保険傷病手当金支給申請書が必要になりますが、この用紙は健康保険組合の窓口でももらえますし、ホームページがあればサイトからダウンロードすることもできます。

 

用紙に必要事項を記入していきますが、この中に医師に記入してもらう欄がるので、そこは医師に頼んで記入してもらいます。

 

必要事項を全て記入したら、健康保険傷病手当金支給申請書を会社に提出しますが、この用紙には会社側に記入してもらう欄もあるのでそこに記入を依頼しておきましょう。

 

全て記入が済んだら会社が各健康保険組合に用紙を提出して、あとは審査が行われます。

 

条件を満たしていないと判断されることもありますが、これ以外なら受給が認められ傷病手当金の受給を受けることができます。

 

受給が認められれば申請から約1ヶ月半程度で受給できます。

 

受給額は給料の3分の2で、期間は1年6ヶ月ほどあるので、休職中も安心して治療に専念できます。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病で傷病手当金を受給するにはどうすればいいですか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。