うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病でも住宅ローンを組めるでしょうか?

 

うつ病の治療を続けながら、状態が良くなってくれば少しずつ働くこともできるようになってきます。

 

完全にフルタイムは無理でも、パートやアルバイトができるようになれば、収入も少しずつ増えていきます。

 

この時期に住宅ローンを考えることもありますが、この場合住宅ローンは組むことが出来るのでしょうか?

 

結論から言えば、うつ病だから住宅ローンが組めないということはないようです。

 

ただしローンの種類によっては、うつ病など健康状態が悪い場合は、団体信用生命保険などに加入できないことから、ローンを組めないと判断されることもあるようです。

 

ですが、住宅ローンにも種類があるので、金利など高くなることはありますが、うつ病の治療中でも収入があれば住宅ローンを組める場合もあります。

 

ただしこれは種類にもよりますし、その人のうつ病の症状や、家族構成など様々な事情が絡んでくるので一概には言えない部分もあります。

 

今は住宅ローンの種類も増えていますので、いくつか条件の良さそうなところをピックアップして比較することもできます。

 

心配なようであれば、事前に現在の状況を説明して、住宅ローンが可能であるかを確認するのも一つの方法です。

 

住宅ローンの中には団体信用生命保険の加入を条件にしていないものもありますので、そういった種類のものを探してみるのもいいと思います。

 

実際にうつ病の治療をしながら、一戸建てを購入し住宅ローンを組んだ人もいるので色々探してみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病でも住宅ローンを組めるでしょうか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。