うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病で復職することは出来ますか?

 

うつ病は治療を進めていけば時間はかかりますが、克服することができます。

 

うつ病になると一生うつ病のまま抜け出せないと思う人もいるようですが、そんなことはありません。

 

実際に克服している人もたくさんいますので、諦めずに治療を続けていきましょう。

 

仕事をしていて仕事がらみのストレスが原因となっている場合は、治療に専念するために一時的に休職することもあります。

 

しかし治療が思った以上に長引き、経済的にも働かなければやっていけないというような場合、復職を考えることもあります。

 

うつ病の治療はどのくらいかかって、何時頃よくなるのかというように具体的に判断できる期間はわかりません。

 

1年なのか2年なのか、あるいはそれ以上かかることもあります。

 

仕事を休むにも限界があるので、復職を余儀なくされた場合はある程度治療が進み効果が出ているのなら、少しずつ復帰することも可能です。

 

ただしストレスの原因が職場にあり、それがそのままの場合は再発する可能性も高くなります。

 

このような場合、再発を繰り返すと症状も悪化していく傾向があるので、復職のタイミングも重要です。

 

ある程度回復していれば投薬を続けながらコントロールできることもあります。

 

しかし不安が大きく残っている場合には、先に不安への対処法などもしっかり行っておくことが大切です。

 

復職する場合には違う職場に行くこともできますが、新たにストレスの原因になるようなものがある場合は避けておくのも賢明です。

 

復職をしたら無理をしないことも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病で復職することは出来ますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。