うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の過ごし方

 

まず、うつ病の治療に専念できる環境を作ることが大切です。

 

仕事を続けながら、家事や子育てをしながらといったように、片手間でできるものではないので、完全休養できる環境を作ることから始めます。

 

私の場合は会社に事情を説明し、長期休養することにしました。

 

個人差もありますが、自分で思っている以上に心も体もボロボロに疲れきった状態になっているので、まず体を休めゆっくりのんびり過ごすことです。

 

昨日までバリバリ仕事をしていたのに、今日から突然何もしなくていいとなると最初はのんびりできていいと思いますが、そのうち飽きてきます。

 

ぼーっとしている時は体は休んでいても、頭は仕事のことを考えてしまうこともあるので、何もしないで何も考えないで過ごすようにします。

 

うつ病は波が多いのですが、次第に回復期に入っていきます。

 

でもここで焦ってしまうとまたスタート地点に逆戻りなので、焦らず無理をせず何をするにもゆっくりマイペースで取り組むことが大切です。

 

気分のいい日もあれば、絶望的になる日もあります。

 

こういう時は逆らわず落ち込む時は落ち込み、嬉しい時は笑う、思うがままに過ごすことも大切です。

 

回復期に入っても完全に克服しているわけではないので、ここでいきなり高い目標を掲げてしまうと負担が大きくなるので確実にこなせることを目指します。

 

洗濯物をたたむとか、自分の食べた食器は自分で洗うなど簡単なことからやっていくと出来た時の達成感も味わえるので取り入れていきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の過ごし方

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。