うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の歴史と起源

 

うつ病は心の病とも言われていますが、ストレスが一番の原因だと言われています。

 

他にも孤独感、孤立感、自分を許せないなど、人によって性格も違うように原因も様々です。

 

何事にも始まりがあるように、うつ病にも起源があると言われています。

 

これは諸説ありますが、ある研究では魚が誕生した頃から存在していたとされています。

 

群れで生活する魚にも孤立したら死につながるということがストレスになり、魚の脳にもうつ病のような症状が確認されたと言われています。

 

こう言われると確かに孤立感は気持ちを落ち込ませますし、自分はダメな人間なんだとか、存在価値があるのか?などの悩みにつながります。

 

ストレス社会と言われることもうつ病の原因と思っていましたが、こんなに昔から存在していたとは驚きでした。

 

さらに生活が便利になるにつれて人間関係なども変わり、いたるところにうつ病の原因が潜んでいると言えるようになっていきます。

 

うつ病を克服するには必ず誰かの支えが必要です。

 

家族、恋人、セラピストと対象は色々ありますが、時には人に頼るということも必要なのかもしれません。

 

周りに誰もいない人はセラピーを受けるのも効果的だと言われています。

 

1人で何もかも抱え込んでしまうのもうつ病を悪化させる原因になるので、焦らず、無理をせず、なんでもいいから声に出してみることも大切です。

 

かなり昔から存在しているうつ病ですが、その人にあった解決策があるのでそれを見つけることも大切です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の歴史と起源

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。