うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病に効くツボはありますか?

 

うつ病の治療方法として考えた時、病院で行う方法以外にも様々な方法があります。

 

ツボ押しもその一つです。

 

ツボの場所さえ知っておけば、気づいた時に場所や時間を問わず実践できるので手軽なのがいいですね。

 

うつ病にも色々な症状がありますが、不眠症も代表的な症状です。

 

不眠に効くツボを知っておけば、うつ病とは関係のない不眠症にも使えるので役に立つこともあるかもしれません。

 

不眠の改善にいいのは、小指の付け根から下に下がり手首の位置にある神門穴というツボです。

 

指で押してもいいですし、ツボ押し専用のスティックを使うと適度に力が入るので便利です。

 

ツボ押しをする場合は少し力も必要ですが、痛くない程度の痛気持ちいいくらいの力を覚えておくといいでしょう。

 

この時、呼吸も合わせるといいですね。

 

また指先には神経も集中していますが、ツボも集中しています。

 

指先から爪にかけて周囲を揉むように押していくと、血行が促進されます。

 

リラックスや交感神経に働きかけるツボもあるので、指先のツボ押しも効果があります。

 

うつ病の症状には痛みを伴うものもあります。

 

例えば不安や緊張からくる頭痛の場合は、目も関係しているので目の周辺にあるツボや後頭部からクビにかけての凹んだ位置にあるツボを押すと頭痛が和らぐこともあります。

 

こめかみにも頭痛に効くツボがあるので、色々試してみて自分にとって効果的と思えるところを見つけていきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病に効くツボはありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。