うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


バナナはうつ病の改善に効果ありますか?

 

うつ病の治療には薬物療法を取り入れますが、人によっては効果的でも薬の副作用に苦しむ人もいます。

 

薬である以上は必ず何らかの副作用がありますが、副作用が辛い場合は食事や生活習慣を工夫するのもいい方法です。

 

うつ病の症状にも個人差はありますが、食欲の低下は多くの人が経験することです。

 

これはうつ病の原因となる脳の神経伝達物質の分泌の減少によるものなので、ある意味避けて通れないことといってもいいでしょう。

 

それまで食いしん坊だった人も、全く食事をうけつけなくなったり、食べる量が激減することもあります。

 

こういう場合は食べられる範囲でいいので、うつ病に効果があると言われる食べ物や飲み物を取り入れるのもいい方法です。

 

さらに続けることも大切なので、毎日続けやすいものを探してみましょう。

 

おすすめの食材はバナナです。

 

バナナならほぼ1年中手に入りますし、値段もそれほど高くないので毎日でも続けられます。

 

バナナにはトリプトファンという成分が豊富に含まれています。

 

実はこのトリプトファンという成分は、セロトニンの分泌を促す作用があるのでうつ病の人にはとてもおすすめの食べ物なのです。

 

さらにビタミンやミネラル、酵素、食物繊維なども含まれているので健康にもいいですね。

 

1日1本なら毎日でも続けられそうですし、そのまま食べたりスムージーにしたりと食べ方も色々あるので飽きずに続けることができます。

 

バナナはうつ病の症状を改善する効果も期待できるので、是非取り入れていきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

バナナはうつ病の改善に効果ありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。