うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


DHAはうつ病の改善に効果ありますか?

 

うつ病の治療には薬物療法を取り入れるのが一般的ですが、ケースによってはサプリメントや食事を工夫してうつ病の治療に役立つ成分を取り入れるのもいい方法です。

 

例えばうつ病の改善に効果的な成分としてDHAという成分があります。

 

青魚に多く含まれる成分で、血液サラサラ作用や頭が良くなる成分としても一躍有名になりました。

 

うつ病の治療には食事や生活習慣の見直しも必要なので、青魚を食事に取り入れるのもいいと言われています。

 

でも魚嫌いの人やうつ病にありがちな偏食の時期には、思うように食事を摂れないこともあります。

 

本来は食事から栄養を摂るのが理想的ですが、無理な場合はサプリメントで代用することもできます。

 

DHAはサプリメントも色々な種類があるので、サプリメントを考えてみるのもいいと思います。

 

ただしこの場合は必ず医師に相談して、サプリメントを取り入れていいかどうか確認しておきましょう。

 

DHAには健康に役立つ作用も多いのですが、うつ病の原因となる脳の神経伝達物質のセロトニンのサポートをすることが確認されています。

 

うつ病にも効果が期待できると言われているので、症状を緩和させるのに役立つことでも注目されています。

 

サプリメントの場合は薬とは違って即効性はありませんが、その代わり副作用などもないので安心です。

 

さらにDHAはもともと青魚など天然や自然のものに含まれる成分なので、この点でも安心ですね。

 

ただしサプリメントを取り入れる場合は医師に相談することと、化学合成物質などを使用していない無添加のものを選びましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

DHAはうつ病の改善に効果ありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。