うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病に効くお茶はありますか?

 

うつ病には民間療法を取り入れるのも一つの選択肢です。

 

効果の方は個人差も大きくなりますが、例えば食事や飲み物なども気分を左右することがあるので、栄養素や成分などを考えて取り入れるのもいいでしょう。

 

お茶についてですが、カフェインを含むものはどうしても覚醒作用があるので不眠症を悪化させることがあります。

 

朝〜日中は頭をスッキリさせるためにも、1杯程度のコーヒーや紅茶を飲むのもいいのですが、夜寝る前だと数時間前は眠れなくなるのでカフェイン入りの飲み物は避けたほうがいいでしょう。

 

どうしてもコーヒーや紅茶を飲みたいという場合は、ノンカフェインのものを選ぶといいでしょう。

 

紅茶好きな人はハーブティーも飲みやすいと思います。

 

ハーブの中には気持ちを落ち着かせたり、安眠を促す作用のものもあるのでそういうものを選ぶと眠りやすくなりますし、眠りの質も良くなるのでオススメです。

 

病は気からという言葉もありますが、良いと信じて取り入れることで不思議と効果を実感できることもあります。

 

特にハーブは昔から薬として使われていましたし、今もアロマセラピーなど民間療法にも実際に使われているので是非取り入れてみてください。

 

緑茶にもカフェインが含まれているので、緑茶のように和風のお茶を好む人は、ノンカフェインの麦茶やごぼう茶などもオススメです。

 

他にもノンカフェインのお茶や飲み物があるので、好みに合わせて探してみましょう。

 

大切なのは美味しいと感じて抵抗なく飲めるものであることです。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病に効くお茶はありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。