うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病に効く市販薬はありますか?

 

うつ病の治療には薬物療法も効果的ですが、どうしても副作用のリスクは避けて通れません。

 

病院で医師が処方する薬は医薬品なので、効き目は高いのですがその分どうしても副作用が出てしまうこともあります。

 

だとしたら市販薬ならどうか?と考えることもあるでしょう。

 

医師が処方する医薬品とは少し違いますが、中には効果を実感できる市販薬も存在しています。

 

例えば薬ではないサプリメントです。

 

効果もゆっくりですがその分副作用のリスクはかなり軽減されます。

 

うつ病の原因は脳の神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンの分泌が低下することだとわかっています。

 

市販されているサプリメントには、セロトニンの分泌やノルアドレナリンの分泌を促したり、サポートする作用のあるものも存在しているので、そういうものをうまく取り入れていけば市販薬でも効果を実感することは可能です。

 

ただし副作用のリスクは軽減されますが、治療途中で勝手に市販薬に切り替えるのはお勧めできません。

 

この場合は必ず医師に相談して、市販薬を取り入れていいかどうか確認しましょう。

 

うつ病の治療には時間がかかりますし、良くなっても一進一退を繰り返します。

 

勝手に判断して薬をやめてしまうと、かえって症状が悪化することもあります。

 

うつ病は克服することも可能ですが、ちょっと油断すれば再発もします。

 

治療をする場合はしっかりと医師の指示を守って薬を服用することも大切だと覚えておきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病に効く市販薬はありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。