うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病に効く漢方薬はありますか?

 

うつ病の治療には薬物療法を取り入れるのが一般的ですが、薬には副作用もあるので中には治療を辛いと感じることもあります。

 

全ての人に適しているとは言い切れませんが、こういう場合は副作用の少ない漢方薬を取り入れるという選択肢もあります。

 

ただし漢方薬は効き目もゆっくりですし、効果にも個人差があります。

 

漢方薬は人によって種類も違うので、正しい知識を持った専門家の指示に従うことも大切です。

 

またうつ病の症状によっても漢方薬の種類は変わるので、必ず専門医の指示に従い取り入れていきましょう。

 

例えば症状が軽い場合には、不安を抑え眠りやすくするような作用のある漢方薬を使用します。

 

少し症状が進み身体的にもきついと感じるような場合には、それらの症状を緩和して落ち着かせる作用のあるものを取り入れます。

 

重症の場合にも使用できる漢方はありますが、人によって効き目も様々ですし本当に合っているかなかなか効果を実感できず諦めてしまうこともあります。

 

うつ病の治療自体も時間がかかりますし、焦りは禁物です。

 

漢方薬を取り入れる場合は数ヶ月と長いスパンで使用するので、直ぐに効果が出なくても諦めず根気よく続けることも大切です。

 

漢方薬には体質改善作用のあるものが多いので、うつ病にも効果があるものもたくさんあります。

 

何が合うかは個人差もあるので、必ず専門家に処方してもらいましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病に効く漢方薬はありますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。