うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の予防法と対処法

 

うつ病は脳に原因があるとされていますが、人によって原因やきっかけは違っています。

 

仕事や学校での対人関係、ストレスなど様々なことが原因となります。

 

今はうつ病のセルフチェックなどもありますし、うつ病という病気への理解度も徐々に高まってきているので、以前と比べると診察を受けやすくなっているのは確かなようですね。

 

ただし自分がうつ病であることを受け入れるのは難しいケースもあったり、うつ病だと気づかないまま過ごしてしまい悪化してしまうこともあるので、まだまだ簡単にはいかない部分もあります。

 

うつ病は多くの場合ストレスが原因となりますが、几帳面で真面目な人ほど全て自分で抱え込んでしまう傾向があります。

 

完璧主義者もうつ病になりやすいと言われていますが、100%完璧な人間は存在していないということを理解できれば、少し気持ちも楽になるかもしれません。

 

他には生活習慣や食事の内容もうつ病の引き金になることがあります。

 

忙しくて疲れがたまっていると、脳が酸欠の状態になるのでこれもうつ病のきっかけになります。

 

休める時は可能な限り体を休め、心も休養させることを考えてみましょう。

 

脳が元気になるための栄養素もあるので、栄養バランスを考えた食事を心がけることで、脳を健全な状態に保てばうつ病の原因を作らずに済みます。

 

しかしストレスも大きな原因になることに変わりないので、ストレスを感じたらできるだけ発散する方法を見つけるといいですね。

 

自分が楽になれる、ほっとできることを見つけてみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の予防法と対処法

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。