うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病になると外出出来なくなりますか?

 

うつ病になった時、どんな症状が出るかは個人差もありますが、まずやる気や気力が低下するので今まで普通にできていたこともできなくなっていきます。

 

しかし適切な治療を続けることで、時間はかかりますがうつ病を克服することもできます。

 

やる気をなくす原因としては、脳の神経伝達物質の一種であるノルアドレナリンの分泌が減少してしまうことも関係しているとわかっています。

 

ノルアドレナリンという物質は、やる気を高めたり気持ちを高揚させる作用があります。

 

これが低下してしまうと、今まで興味のあったことにも興味が持てなくなったりととにかく何もする気になれず落ち込んでいきます。

 

当然のように動くのも面倒だったり、倦怠感でいっぱいになるので外出しようという気にもなれません。

 

うつ病だとわかればそれも納得できますし、治療をするために仕事や学校を休み治療に専念することができますが、気づかないままでいると学校や仕事に行く気にもなれず休みがちになります。

 

これをサボりとか怠けていると思われることも多く、うつ病だと知らないため自分はダメな人間だとか役立たずなのだと落ち込みも酷くなっていきます。

 

うつ病にも種類があるので全てとは言い切れませんが、多くの場合朝はほとんど体が動かず起き上がることもままならない状態になります。

 

しかし午後や夕方になると自然と元気になっていき、夜には調子がいいとうつ病であることを忘れることもあるくらい元気になります。

 

昼夜が逆転しやすいので、外出も難しくなってしまいます。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病になると外出出来なくなりますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。