うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病になると攻撃的になりますか?

 

うつ病にも色々な症状があるので、中にはイライラしすぎて攻撃的になることもあります。

 

これはうつ病だと気づかずに普通に仕事や生活をしている時から現れる感情でもあります。

 

個人差もありますが、妙にイライラして自分でも感情をコントロールできない時に、人に何かを指摘されたりすると必要以上に過敏に反応してしまい、思わず攻撃的な態度に出てしまうこともあります。

 

一瞬にして攻撃的になったと思えば、次の瞬間そのことを反省し自己嫌悪に陥ることを繰り返すこともあります。

 

うつ病は脳の神経伝達物質の分泌が減少することで、今までは感情をコントロールできていた人もそれができなくなってしまいます。

 

激しく落ち込みものすごく不安になったりするのもうつ病の症状の一つですが、その逆で感情が一気に爆発して攻撃的になってしまうこともあります。

 

このような状態になった時には、自分や周囲も人も何かおかしいと感じることも多くなります。

 

うつ病のサインということもあるので、自分でも感情をコントロールできずついつい攻撃的になってしまうような場合は一度病院に行って診てもらうのもいい方法です。

 

うつ病以外にも過度のストレスでこのような状態になることもありますが、いずれの場合も対処法があるのでそれを実践すれば改善されていきます。

 

うつ病の場合は薬を使った薬物療法で、感情をコントロールできるようになるので攻撃的になることも徐々に減っていきます。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病になると攻撃的になりますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。