うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病になると太りますか?

 

うつ病になると一般的には痩せていきます。

 

これは脳から分泌される神経伝達物質の減少なども関係していますが、うつ病の種類によっては逆に食欲が増し過食症になることもあります。

 

うつ病には種類があることもわかってきていますが、過食症になるうつ病は非定型うつ病と言います。

 

これは一般的なうつ病と違い、症状も正反対になります。

 

気持ちが沈むこともありますが、気分が良い時には普段と変わらないように過ごせますし、好きなことや興味のあることに関してはむしろ積極的になるので一見するとうつ病には見えません。

 

うつ病になると食欲も低下すると思われていますが、非定型うつ病の場合は過食気味になることと、甘いものを欲するので肥満になりやすい傾向があります。

 

また不眠症になるのもうつ病の症状ですが、非定型の場合はいくらでも眠れる、いくら寝ても眠いという特徴もあります。

 

極端なケースでは、食っちゃねを繰り返すことで肥満になり糖尿病を併発することもあります。

 

うつ病の薬には副作用の出るものもありますが、薬の副作用で食欲が増すということもあるので、突然食欲が出た場合は医師に相談してみましょう。

 

非定型うつ病は調子の良い時もあれば、絶不調になると一般的なうつ病の症状が出ることもあります。

 

うつ病の種類によっては全く症状が違うこともあるので、思い込みなどをしないようにすることも大切です。

 

食事の管理が自分では難しいので周囲や家族のサポートも必要です。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病になると太りますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。