うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病になると痩せますか?

 

うつ病になるとどうしても食欲が低下するので、ダイエットするつもりはなくても自然と体重が落ち痩せていきます。

 

ただしうつ病にもいくつか種類があることが分かってきているので、うつ病になったことで過食に走り太ってしまうこともあります。

 

これはうつ病の種類の違いなので、全てのうつ病患者ではありません。

 

一般的にはうつ病になると食事に対する興味を失い、痩せてしまう傾向があります。

 

しかしこれをそのままにしておくと、体力や抵抗力も低下していくので病気になりやすくなってしまいます。

 

ある程度は仕方ない部分もありますが、多少無理をしても食べるようにする事も大切です。

 

うつ病の症状にも個人差がありますが、時間帯によっても気持ちやテンションがかなり違うのでこれを利用するという方法もあります。

 

例えば一般的には朝弱く夜になるほど元気になるのもうつ病の症状の特徴ですが、この場合朝は起き上がるのも辛いような場合は食事もままなりません。

 

こういう時には無理をせず、昼食や夕食でカバーする事ができます。

 

食欲がなくても全く食べ物を口にしなければ倒れてしまいますので、食べたいと思うものや好物を利用すれば少しは食べられるようになっていきます。

 

また治療を進めていくと食欲も少しずつ戻ってくるので、焦らずゆっくりと克服していきましょう。

 

食事をどうしたらいいか医師にアドバイスを求めるのもいいかもしれません。

 

薬の副作用で食欲が低下する事もあるので、この場合も医師に相談しましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病になると痩せますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。