うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病だと子育て出来ませんか?

 

うつ病は自分自身をコントロールするのも難しいので、子育てとの両立となるとそう簡単ではないことは明らかですね。

 

中には子育てのストレスでうつ病になってしまう人もいるくらいです。

 

この場合は途中でやめるというわけに行かないので、家族や周囲の人の理解と協力は欠かせなくなります。

 

しかしママ友にそれを求めてもうまくいくとは限らないので、助けを求めるのはできるだけ身内の方がいいかもしれません。

 

世間の人はうつ病に対しての偏見や誤解も多く、ママ友がうつ病とわかったとたん付き合いをやめようとしたり、子供にも影響が出てしまいます。

 

そうは言っても実際にはなかなか思うように行かず、悩んでしまうことも多いですね。

 

こういう時にはまず医師に相談してみましょう。

 

うつ病の症状にも色々ありますが、今は薬の種類も増えていますし、様々な治療法も確立されています。

 

民間療法などを取り入れてみるのもいいでしょう。

 

うつ病の原因の多くはストレスです。

 

子育てという大きな問題はそれだけでもストレスになりますが、ストレスをためこまず、1人で抱え込まないようにすることも意識してみましょう。

 

うつ病は無理をするのが一番よくありません。

 

なかなか状況が許さないこともありますが、うつ病の治療をしながらの子育てはかなり大変です。

 

子育てで悩んだ時には専門家や経験者の人に相談するのもいい方法です。

 

もちろん家族と夫の理解、協力も欠かせませんので相談する事を考えてみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病だと子育て出来ませんか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。