うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病だと仕事やアルバイトは出来ませんか?

 

うつ病だと診断された場合でも治療をする事はできます。

 

ただし仕事やアルバイトを続けながらとなると、うつ病になった原因が仕事場や対人関係にある場合はその原因を排除できないので、治療をしても効果が出にくくなるという問題があります。

 

可能であれば仕事やアルバイトは一旦休養し、治療に専念できる環境を作りたいところです。

 

しかし経済的な事情で仕事を簡単に休めない場合には、仕事やアルバイトを続けながらの治療になります。

 

この場合ストレスの原因が常に近くにあると、治療の効果もあまり出ず症状が悪化する可能性もあります。

 

どうしても仕事を続けなければいけない場合は、会社やバイト先に相談することも考えてみましょう。

 

アルバイトの場合は難しいかもしれませんが、正社員の場合は診断書を提出すれば休養出来る場合もあります。

 

判断が難しい場合は医師に相談してみるのもいいですね。

 

またうつ病の治療には長い時間もかかりますが、少しずつでも回復していると実感できるようになってきます。

 

ここまでたどり着くのにもかなり時間はかかりますが、毎日は無理でも週に何日かアルバイトができるまでに回復したら、調子の良い時にはアルバイトをすることも可能でしょう。

 

ただし完全に克服していないと、再発の可能性も高いので慎重に見極める必要があります。

 

うつ病の克服後もまた過度のストレスにさらされるとうつ病が再発することもあるので、アルバイトもできるだけストレスを感じないような状態であることを確認しておきましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病だと仕事やアルバイトは出来ませんか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。