うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病が悪化するとどうなりますか?

 

うつ病は治療も可能ですし、時間はかかりますが治療をする事で克服することもできます。

 

しかし長い間うつ病であることに気づかず放置してしまったり、治療の途中で投げ出してしまうようなことがあるとうつ病は悪化する事もあります。

 

うつ病の症状にも個人差はありますが、仕事や学校を休み休養する場合でも寝たきりになることは少ないでしょう。

 

最初は倦怠感や脱力感、気力の低下などもあるので何もやる気が起こりません。

 

朝はとにかくだるいので起きるのもお昼すぎや午後になりますし、夜になるほど元気になるので昼夜逆転してしまうこともあります。

 

しかし適切な治療を続けていけば、このような症状も少しずつ回復していくのですぐに仕事や学校への復帰は無理でも普通の日常生活は送れるようになります。

 

でも治療をせずに悪化させてしまうと、症状も悪化するので日常生活に支障が出始めます。

 

こうなってしまうと自宅での管理が難しくなるので、入院の必要性も出てきます。

 

それでも放置して悪化させると感情のコントロールができなくなるので、最悪自殺してしまうこともあるかもしれません。

 

うつ病は治療をする事で克服もできますが、また再発することもあります。

 

再発を繰り返すとどんどん症状も悪化すると言われているので、再発防止を考えることも大切です。

 

まずうつ病の原因となるストレスを見つけ、できるだけそこから遠ざかり治療に専念できる環境を作ることが大切です。

 

あとは周囲の人と家族の理解と協力も欠かせません。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病が悪化するとどうなりますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。