うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の前兆と見た目

 

うつ病は心の病と思われていますが、原因は脳にあることが分かってきています。

 

うつ病は気分障害とも言われているように、他の病気と違い検査をしてもどこにも異常が認められないので、自分がうつだと気づかずに過ごしてしまう人も多いのです。

 

しかしうつ病の前兆はあるので、これを知っておくことで自分や周囲の人がそうなった時に早く気づくことができるかもしれません。

 

見た目や外見を気にしなくなるのも前兆ですが、元々だらしない人ではなく、すごくオシャレだった人が突然外見に気を使わなくなった時はうつ病のサインかもしれません。

 

それまで音楽を聴いたりテレビやDVDを観るのが好きで楽しめていたのに、突然興味が持てなくなった時もうつ病のサインの可能性があります。

 

常に疲れや倦怠感、気づくとため息ばかり、食欲が出ないのもサインです。

 

仕事でミスが増えたり、今まで当たり前のようにできていたことが突然できなくなる、やる気がなくなる、休日明けに仕事をサボったり休むことが多くなるのもうつ病の前兆だと言われています。

 

この場合も元からだらしない人ややる気がなかった人ではなく、突然ある日を境に180度変わってしまうのが特徴です。

 

夜眠れないとか、人との付き合いを億劫に感じるなども前兆の一つです。

 

突然泣き出すとか、自分はダメな人間と言ってみたり、人と話をしなくなる、口を開けば愚痴ばかり飛び出すなども前兆になります。

 

このように本人は気づきにくいことも、周囲の人が気づくことなども多いので周囲の人が気付くことも多いとい言われています。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の前兆と見た目

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。