うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病は遺伝しますか?

 

うつ病が遺伝するかについては、様々な考え方もあるようですが、その可能性はゼロとは言い切れない部分もあるようです。

 

実際に血縁者の中にうつ病患者がいる場合は、うつ病になる確率も高くなることが確認されています。

 

ただしこれはあくまでも確率の問題です。

 

生活環境なども影響しますので、全ての人がうつ病になるというものでもありません。

 

仮に血縁者にうつ病の人がいても、ストレスとは無縁の生活を送っていればうつ病になるリスクは低くなります。

 

また生活環境は人の考え方や受け取り方にも大きく影響を与えるので、常にストレスにさらされて生活している場合は、遺伝に関係なくうつ病になることもありえます。

 

親がうつ病の場合、家庭内の環境や生活環境が似ているとうつ病になるリスクも高まるかもしれません。

 

また双子にもどちらかがうつ病になると、もう片方もうつ病になるリスクが高まると言われていますので、やはり血縁というのは多少関係しているようです。

 

でもこれは見方を変えれば、血縁者にうつ病の人がいる場合はできるだけうつ病にならないようストレスをためないよう工夫するとか、可能な範囲で生活環境を変えることで予防もできます。

 

自分がうつ病になりやすいという場合も、常に注意しておくことで対策はできるはずです。

 

もしも何か思い当たることがあれば、すぐ病院に行って検査を受けるのも一つの方法です。

 

うつ病は治療も可能なので、克服することもできます。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病は遺伝しますか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。