うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病は何科に受診すればいいですか?

 

うつ病を受け入れるのはかなり勇気が必要ですが、治療をすれば克服も可能です。

 

なんとなく分かっていてもそれを認めるのが怖いということもあるので、必ず診察を受けはっきりさせておくことも大切です。

 

もしもうつ病と診断されても、時間を掛けて治療を続けていけば克服することはできます。

 

うつ病というのは以前は、心の病と考えられていました。

 

このためうつ病の疑いがあると、精神科に行くというのが一般的でした。

 

しかし今は医療も進歩していますし、体制なども変わりつつあります。

 

まずうつ病かどうかを診察して欲しい場合は、精神科でもいいですし、メンタルクリニックや心療内科を受診しましょう。

 

治療をするのは神経科などでも可能ですので、わからない場合はとりあえず心療内科か精神科に行ってみましょう。

 

近くに心療内科や精神科がない場合には、とりあえずかかりつけの医師に相談して紹介状などを書いてもらうのもいいと思います。

 

特に紹介状を必要としないところもあるので、この場合はネットで調べて自分で探すこともできます。

 

またうつ病と分かってからも治療をする場合は、仕事を休むなら自宅の近くで、仕事をしながらの場合は職場近くの病院を選んでおくのもいいでしょう。

 

うつ病の治療はとても時間がかかるので、長期に及ぶことも珍しくありません。

 

通院に不便だと途中で治療を中止してしまうこともあるので、通院しやすいところを選ぶのもポイントです。

 

できるだけ条件に合う精神科、心療内科、メンタルクリニックを探してみましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病は何科に受診すればいいですか?

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。