うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


アモキサン

 

アモキサンは第二代の抗うつ剤です。

 

日本で認可されたのは1980年なので抗うつ剤ではやや中堅といったところでしょうか。

 

アモキサンはノルアドレナリンの分泌を促進する作用があるので、無気力状態の時に使用することが多かったようです。

 

ノルアドレナリンは気持ちを高める作用のある脳の伝達物質ですから、これが不足することで無気力状態で何もする気になれず1日中寝ていることもあります。

 

うつ病治療に薬を使う場合は、効果や副作用にも個人差がはっきりと出ます。

 

アモキサンも効果がある人は驚く程効果が出ますが、効果は出たけど副作用が強すぎて続けられなかったという人もいます。

 

うつ病の治療薬に限らず、薬である以上副作用のリスクも知っておくと安心です。

 

アモキサンの副作用は吐き気、興奮して夜眠れなくなるといったものがあります。

 

第一世代の抗うつ剤よりは、副作用もかなり軽減されているようですが、やはり個人差も大きいので合わない場合は他の薬に切り替えることもあります。

 

うつ病の場合、薬物療法で効果を実感できたとしても、治療は長期間に及ぶため薬を続けるのが辛くなってくることもあります。

 

効果はあるけど副作用が強く出てしまう場合には、他の薬に変えるという選択肢もあるので、やせ我慢せずに医師に相談しましょう。

 

うつ病の治療にはストレスは大敵です。

 

治療のための薬がストレスになることもあるので、何かあった場合はすぐ医師に相談しましょう。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

アモキサン

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。