うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の最新治療

 

うつ病はいくつかの治療方法がありますが、その多くは薬物療法や精神療法などです。

 

昔はうつ病というと心の病と考えられていましたが、最近になって脳の伝達物質が大きく関係していることが明らかになり、脳の病気と言われるようになっています。

 

脳の病気であるという考えでも、薬物療法や精神療法によってうつ病を克服している人もたくさんいますが、やはり薬には副作用もあるのでそう簡単に行きません。

 

また個人差はありますが、うつ病の治療は長期間に渡るので、長期間の薬の服用に対する副作用も心配されています。

 

うつ病はストレスが原因になることもわかっていますが、うつ病の治療による新たなストレスも問題視されています。

 

そんな中、うつ病の最新治療として、磁気刺激治療も注目されています。

 

その名の通り薬を使わず磁気の刺激で脳を活性化するという治療法なので、副作用もなく高い改善効果が確認されています。

 

アメリカで開発された治療法ですが、長年うつ病に悩んでいた人も磁気刺激治療によって改善効果が見られていると言います。

 

うつ病の症状にも個人差はありますが、なかなか治療の効果が出ず長引くほど、自分を責めてしまい落ち込んでいく傾向があります。

 

また薬は副作用もありますが、効果も出ている場合は辞めるに辞められないというジレンマも抱えてしまいます。

 

しかし最新の磁気刺激治療は、副作用もなく高い効果が期待できることから今最も注目されている治療法となっています。

 

ただし磁気刺激治療を実践している医療機関は限られているので、どこでもできるわけではありません。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の最新治療

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。