うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病の治療期間と治療費用

 

うつ病のように精神的なことが原因となる病気の場合は、怪我や風邪のように全治何日とか何ヶ月と予測ができません。

 

こればかりは個人差が相当大きいので、数ヶ月で克服できてもすぐに再発すれば、また治療を再スタートすることになります。

 

克服までに数年間といった長い時間を要することもあるので、何ヶ月で治そうとか治るという考えは持たないほうがいいと思います。

 

治療期間は患者自身はもちろんですが、医者にもわからないことです。

 

治療にも色々な方法がありますので、治療内容や克服までの期間で治療費も大きく変わってきます。

 

薬物療法や精神療法といった一般的な治療には、健康保険が適用されるので加入している保険によって1割〜3割負担で済みます。

 

しかしTMS治療など高い効果の期待できる最新の治療法の場合は、健康保険が適用されません。

 

さらにどこの病院でも実践しているわけではないので、最新の治療方法を実践している医療機関に行く必要があります。

 

効果があるため注目度も高くなるので、予約待ちで数ヶ月待つことも珍しくありません。

 

うつ病は治療が長引くほど治療費もかさみますが、自立支援医療費制度とう自治体の制度を利用することで自己負担を減らすこともできます。

 

各自治体に問い合わせが必要ですが、治療が長引く場合はこのような制度を利用することもできます。

 

うつ病の治療期間と治療費用については、個人差が大きいので人によって全く違ってきます。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病の治療期間と治療費用

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。