うつ病の症状・原因・克服法・改善法

・仕事や家事を止める。

・抗うつ薬や抗不安薬などの投薬治療を行う。

・電気けいれん療法や

経頭蓋磁気刺激治療法で脳に刺激を与える。

・心理カウンセラーの指導を受ける。


このような方法でうつ病を克服しようとしても、

効果があまりなかった人もたくさんいるでしょう。


うつ病の治療は難しいため、

即効性のあるものはありません。


うつ病を放置すると症状が悪化して、

自殺率が高くなります。


何をしても治らなかった

私の「うつ病」がなぜ治ったのか?


うつ病かどうかを自分でチェックする方法

 

私もそうだったように、多くの人が自分はうつ病になるなんて思わずに生活していると思います。

 

うつ病はよく言われるような心の病ではなく、本当は脳に原因があります。

 

気分障害とも言われますが、これは誰にでも起こりうることなんだそうです。

 

うつ病の原因や引き金になることは、世の中にゴロゴロ転がっています。

 

なんとなくおかしいなとか、自分らしくないと感じることもありますが、この時単なる気のせいと決めつけづに、うつ病のチェックをしてみるのもいい方法です。

 

インターネットで「うつ病 セルフチェック」などで検索すると、オンラインで簡単にチェックできるサイトもたくさんあります。

 

項目にも違いはありますが、15〜30くらいの項目の当てはまると思われるものにチェックを入れ診断できるような仕組みです。

 

何個以上セーフとか、軽いうつ病の可能性あり、うつ病の可能性が高いなど診断結果である程度状態を確認できます。

 

うつ病危険度チェック

 

私は後になってこのセルフチェックをしてみましたが、ほとんどに当てはまり、うつ病の可能性が高く早急に専門家に相談するようにという結果になりました。

 

私の場合は家族が異常に気づいてくれたので早めに対処できましたが、誰にも話をしなかったらそのまま放置して症状も悪化していたかもしれません。

 

唯一の救いは、うつ病は治療が可能だというところです。

 

自分がうつ病であると認めるのは勇気が必要ですが、様々な方法で治療ができるので早めに行動することも大切だと実感しました。

 


Copyright (C) うつ病の症状・原因・克服法・改善法 All Rights Reserved.

うつ病かどうかを自分でチェックする方法

うつ病で悩んでいた管理人がうつの症状やチェック方法、原因、病院での治療方法、薬の種類、家族との接し方、克服・改善方法などうつ病で苦しんでいる方に役立つ情報を紹介しています。